星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポーターをしている僕の徒然

💝癒やしから始まった筈なのに💝

迷いに迷って中二病

恋煩いを秘めて咲く錯乱の華。

僕たちが「ぼく」だった正にその頃、

恋に足許をすくわれて、

転んだ。

健やかさの証しだった涙、

遠く、遠く、太宰治から遠く離れ、

一気にソシュールに追いつき、ラカンに追いつき、

現実ではない言語に戸惑い、

ぽっかり『寒山拾得』に惑った。

 

ハザードを点けたジャガーにポルシェが追随し、

フェラーリがウインカーをあげ、

黄昏の街にネオン瞬き、

自惚れの強いランボルギーニに衝突した僕たちの自尊心。

 

フッサール現象学を讃え、

ナボコフ自伝に首を引っ込めた。

雨月物語を紐解いて、やっと気づく日本人だと。

 

カネだ、カネだ、カネだ、連呼しながら続く仕事を余念なくこなし、

東洋に浮かぶ大きな島が、今宵もまた点燈し、

夜は夜を失って、大鴉をポーの詩集に放つ。

最後の紳士がクレリックシャツの襟ボタンを外し、

始まった夜、

応援することこそ生き甲斐。

 

成功から垣間見られる虚栄心の、

ファシズムの思考が顕在化する地球。

 

僕は怯えながら、川の畔を黄昏る。

TOKYOには不在しか存在しなかった。

f:id:atorie-hama3o2o3s1965447:20170812202400j:image