星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポートをしている僕の徒然

キラキラとした特権的な感受性(笑´∀`)

かなり僕は疲れているような気がする。

普段は結構器用なほうなんだけれど、今日は少しずつ違っていて、優しい上司にも手厳しいメールを送信して後悔した。地方行政との折り合いがつかず、なんだか苛立ちを禁じ得なかった。働き過ぎなのかもしれない。精神障害者への臨時給付金を巡り、僕は地方行政と噛み合わず、電話中に《公権力》とか《効果》とかなんとかと、様々な法的概念が浮かび上がり、ついつい頭でっかちになってしまった。先方様の言う「要件」という概念に、僕の脳裡が正に燃え上がり、しかも努力虚しく敗退しない訳にはいかなくなり、湯気と化した自尊心だけが残ってしまった。

 

僕の身近に地方行政に就く友は皆無だ。付き合っていた学生時代の仲間たちは、霞ヶ関に行ったり、法律家になったりで、地方行政に携わる友がいない。それで僕は慢心しているのかもしれない。疲れているに違いない。

 

お・や・す・み・な・さ・い・・・・