読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポートをしている僕の徒然

休みは一週間に一日(笑)

今日も無事に仕事が終わりました。

最近は一週間に一日の割合で休日があります。一週間に二日の休日をいただきたいとは全く感じません。仕事があり、働けることの素晴らしさを僕は満喫しています。当初の僕の目標は、《不眠不休で働くこと》で、その目標に一歩でも近づけたならと感じます。頼もしい仲間も会社にはいます。切磋琢磨ではなく、みんな支えあいながらチームの一員として、努力する仲間。クリスマスも勿論仕事があります。お正月も勿論仕事があります。

 

福祉の仕事は、絵空事ではありません。綺麗事でもありません。メンバーさんや利用者さんの想いに寄り添う仕事です。ただ単に寄り添うだけなら絵空事にも綺麗事にもなってしまいます。想いに寄り添うことと、ただ単に寄り添うことでは、意味合いがまるっきり違います。その相違に気づくまで、ひたすら努力するしかありません。ベッタリとした餅みたいなモチーフを描いていても、福祉としては意味がありません。最善の判断力、その途上に僕はまだいるのかもしれません。それが果たして未完で終わるなら、バトンを次の世代に手渡し、それで福祉の進歩となるなら未完も已む無しだと思います。