星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポーターをしている僕の徒然

リストカット

長い間、病んでいると、様々なものが見えてくる。
目には見えないものも、見えてくる。
人の心の傷や、人の瞳の奥など。

心の痛みが、見える。
冷たい風の色が、見える。
明るい笑顔に秘められた、暗い表情が、見える。

生きづらさは、なにも僕自身の病い故であるばかりではなく、
病い故に見える、人の苦しみが見えて、辛い。

明るさってほんとうはなんだろう?

いつも笑顔でいるともだちが、
いつもリストカットをしていた。
無一文で、働くことはできず、
できることといえばただ、
リストカットだけだった。

生きている証しが、リストカット
なにかの始まりをするため、
過去を清算するため、
ともだちは、リストカットをしていた。

布団に横たわりながらする、
リストカット
毛布も布団も、臙脂色に染まった。
狂気に染め上げられた、
リストカット

人生は、茶番ではない。

f:id:atorie-hama3o2o3s1965447:20160519235741j:plain