星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポーターをしている僕の徒然

本日、復職しました

 

 

かつて退職させていただいた際に、この花束を記念としてプレゼントされました。福祉職だったその職場から、僕は販売職へと転身しました。販売職は僕の性格にあっていたものの、何かしら一抹の虚しさが去来しがちで、結局、頸椎に損傷ができてしまい、退職しないわけにはいかなくなりました。そこで職探しをしたのですが、なにぶん僕には精神の障害があり、前途は多難でした。街を歩く僕に精神の障害があるとは、たぶん誰も感じないと思うのですが、確かに僕は統合失調症なのです。

 

運良く、縁ある以前の福祉職に、きょう返り咲きました。出来ることなら、これからの生涯に亘りこの職業を続けていきたい気持ちです。精神障害の当事者として、精神障害で苦しむ方々のケアをするのが僕の仕事です。具体的にいえば、当事者として意図的なサポートをするのが、僕の仕事です。

 

休日は、特に僕は設けず、土曜・日曜・祝日も、働くスタンスです。一年間365日、働けると、会社には伝えています。ストレスの心配がないわけではないけれど、気分転換を器用に図りつつ365日、働きたいと思います。

 

明日、文化の日ですが、仕事です。明後日も、もちろん仕事です。

 

頑張りたいと思います。