星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポーターをしている僕の徒然

残すところあと僅か99日の今年

いつの間にか、秋分の日もすぎて、今年も残すところあと僅か99日となりました。秋は夕暮れ、とはいうものの、あいにく今日はどんより曇った夕暮れの空になっています。三羽、五羽、の鳥が飛ぶ。今やすっかり東京の名物となった、あれは鴉です。鴉を嫌う人々は多いけれど、埼玉県などではたくさんの鴉が餓死したりもしているそうで、そうそう嫌うこともできないのかもしれませんね。

さて、兎にも角にも、秋になりました。秋刀魚が美味しい季節です。栗や柿なども味わいがあります。そう、食欲の秋、ですね。

ところが、どうしたことか、秋になって食欲が僕にはあまりありません。秋バテ、かなぁ? とも感じます。手首が次第に細くなって、流石に焦ってしまいます。この手首に、リストカットの傷痕があったらどうしよう、そんなことをふと考えます。僕は統合失調症なので、リストカットも身近に感じます。幸い細くなりつゝある手首には傷痕がありません。食欲の著しい減退が、ほんの少し心の不安になるのでしょうか?

まぁ、暗〜い話はさておきまして、実りの秋だから、あちらこちらでお祭があるようです。ここ都内の下町でも、つい先日、牛嶋神社のお祭がありました。名の通り、牛を奉るのです。御神輿がたくさん担がれ、豊作のしるしの稲がゆらゆらと神輿の先端に陣どります。江戸時代、この辺りは田畑が広がる田園地帯。また向島は桜の名所とされました。隅田川沿いの向島には桜並木が連なります。おにぎりを頬張りながら、桜見物していたそうです。来年もまた無事におにぎり食べながら、桜見物できるといいな、そう願い、そう祈る。

ここは、お江戸の辺境です。秋の収穫祭が、天使の収穫祭となりますように。f:id:atorie-hama3o2o3s1965447:20150924155257j:image