読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポートをしている僕の徒然

IT企業の実習

お久し振りです。
或るIT企業の面接をきょう受けてまいりました。面接を受けるというのに何らこれといって準備もせず、ぶっつけ本番のていたらく。かなり込み入ったご質問をいただきました。それでもいつもの勢いで躊躇うこともなく返答しました。
取り敢えず実習を受ける手筈になり、私は最初にブログ作成の仕事をすることに決まりました。
実習期間は2週間。会社までメトロの電車を乗り継ぎ片道1時間半かかります。往復3時間をかけても働く価値のある素晴らしい会社ですとさ
病人である前に社会人でありたいと今はもう思いません。やっぱり私はマイノリティーのこころの病いの患者なのだ。ムリをすれば却って体調を崩すこともあるのかもしれない。今のところはなんともないけれど…。

さて、今日は立春。晴れた夜空なら満月が輝いて浮かんだと思う。暦の上では春になった。この立春に受けたIT企業の面接を私は忘れないだろう。

《さざ波は立春の譜をひろげたり》 
渡辺水巴(わたなべ すいは)の句。f:id:atorie-hama3o2o3s1965447:20150204220111j:plain