星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポートをしている僕の徒然

診察

明々後日は、診察です。
1ヶ月に1度の心療内科
Dr.に話すことはあまりなくて、いつも私の診察はあっという間。仕事をしていればDr.は「仕事を最優先にしている」と私をたしなめます。今は仕事をしていないから少しゆっくり話せそう。私にはたくさんの支援者がいて下さるから、助かります。今は毎日毎日、就労移行支援の事業所へ通う日々。就労移行支援センターの支援がないと、実際には障害者としての就職は至難の技です。障害者として単独で職探しができるのはせいぜい弁護士くらいのものです。

私のDr.は芸術療法の専門家。芸術療法をする精神科医は滅多にいない。Dr.は申し分のない心療内科医の秀才で、クールでスマート、お洒落な人です。

精神疾患もやっぱり愛をベースにしてでなければ、治らないと思う。もちろん愛だけで治すことも不可能に近い。

今日は実父の命日。七草粥さえ私は食べずに、今日の花がハコベであり、その花言葉が《追想》だと知る。

春遠からじ。
f:id:atorie-hama3o2o3s1965447:20150107203306j:plain