読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポートをしている僕の徒然

かくれんぼ

『ころんだ所』金子みすゞ
いつか使いのかえりみち
ここでころんで泣きました。

あの日みていた小母さんが
いまもお店にいるようす。

桃太郎さん、桃太郎さん、
ちょいとお貸しな、かくれみの。


☆こんなふうに、金子みすゞの詩の通りなのかもしれない。ここでころんで、泣いて、でもここはあの日もいまも変わらない。泣いたのがちょっぴり恥ずかしいからいまはしばしかくれんぼ。かえりみちからいつかまた元に戻れると、いいのだけれど。きっと戻れる気がしますね。