星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポーターをしている僕の徒然

柚子と冬至

f:id:atorie-hama3o2o3s1965447:20141222024858j:plain

冬至です。

運悪く、風邪をひいちゃいました。

ノドが痛く(渇いたような感じ)、鼻水がとまりません。

こんな真夜中になに考えているんだろう、そう感じつつ過ごしています。特に今夜は風邪をひいているだけにボーッとしています。鏡の国へ足を踏み入れるといった体調の悪い災難を避けるため、あらかじめ安定剤の頓服をつい今しがた飲みました。

 

『嫌われる勇気』などで日本でも有名になったアドラーの心理学、専門的なことは私にはわからないけれど、アドラーは「強くなるしかない」などと考えていたようです。強くなってポッキリ折れては元も子もないから、アドラーは同時にしなやかさをも提唱しているようでした。

 

思うんです。私はあんまり強さばかりを志向するのはどうかなって…。英雄にでもなりたい人なら、ほかにニーチェのような哲学者もいます。私はもっとごく普通に自然体でありたいから、たまには弱さをさらけ出すのがいいんじゃないかなって…。人により考えが違って当然ですから、なんとも言いようがないんだけれど。

 

少なくとも、いま、風邪をひいているわたしにとって、「強くなるしかない」といわれてもそれはムズカシイ相談です。日本には四季があるなぁ、とミョウにまったりとして俳句を鑑賞したほうが風邪の恢復にはなんだか良さそう。ゆずをすり下ろして蜂蜜を混ぜ、それを飲みながら風邪を治したいなぁ。