星影にひそむ星々の会話~星座の文法~

精神障害者ピアサポーターをしている僕の徒然

いつも微笑みを❣️

仕事が辛くても、失恋の痛手がひどくても、「疲れた〜」と容易く言わずに、いつも微笑みを浮かべている人こそ魅力的なのかもしれない。仕事が辛いのは当たり前で、辛い辛いとばかり言わずに過ごしたい。環境への適応能力が脆弱だと、仕事はいっそう辛いもの…

ほんとうに

ちっとも可愛くない。 ほんとうに、わたしはちっとも可愛くない。 心名残の神戸の街で、いつも狼狽えながら凍えていた、 孤児だと常に感じていた、わたしは万人に棄てられた。 打ち棄てられた浜辺の波打ち際で、鳶までもが馬鹿にする、 旋回しながら鳶は、軽…

眩暈

そよ風が吹いている。 少し生暖かい。 悪い報せは今のところ届かない。さりとて佳い報せがある訳でもない。 病気なのかもしれない。グラスを傾けながら、なんとなくそう思った。 私は生きているのだろうか、彼女はそう思考を続けたが、漠然としていて、とり…

タトゥー、グロス、ベッドの外のキス

そんなに熱くもないキスを私はごくありきたりに終わらせた。TVの陳腐なドラマが「フツー」と呼んでいる、そういうキスだった。私はちょっと有名な「フツー」の大学で理学を学んでいる。芸術学部にほんとうは籍を置くつもりだったが、法学部と理工学部を受験…

お年賀状を書く季節

今、チョッと空腹気味です(^_^) そろそろ冬至が差し迫る季節となりました。 ゆず湯にゆったり浸かりつつ、この一年を振り返る頃です。 こういう時世に際して、俳句や短歌を少しでも、拙くても佳いから、詠めたならなぁとつくづく感じます。俳句のサークルに…

ニセ紳士とニセ淑女

紳士でもなく、淑女でもない、 私たちカップルは、 根っからの不良なのかな? 誰をも騙さず、 誰からも騙される、 私たちカップルは、 根っからの不良なのかな? ナィーブな顔立ちをしている、 私たちカップルは、 みんなから蔑まれ、 ひとりぼっちとひとり…

愛することは罪ですか?

どなたかの配偶者ならばいざ知らず、そうでない独身者を愛することは罪ですか? マルセル・デュシャンの作品だったろうか、フランスの芸術家の作品に『彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁でさえも』と題する美術がある。デュシャンといえばとかくスキャ…

狂い咲きの枝垂れ桜の下で私たち

都内の下町は深川で、あのとき別れた私たちは、 偶然で、 偶々の出逢いがあったからこそ、 伊勢屋の団子を食べながら、 誰の所為でもなくただ風のせいで、 そよ風が吹いていたから、 暖かい。 感傷とは堕落で、涙は醜い・・・ としていた僕にとって、 冷たく…

行くぞ!

お金がたとえ巨万あったとしても、そんなものは邪魔なんだ。役に立たないそんなものは、この際僕は除外したい。さりとて精神的にのみ生きることはムズカシイ。欲望には様々なものがある。中でも取り分け人間にとっての最大の欲望は金銭欲であり、性欲ではな…

恋煩い

まだ数ヶ月しか経っていない。 彼女と別れた。その更に数ヶ月前、別の彼女と別れた。 日めくりのカレンダーよりも目まぐるしく恋人が変わる。恋は、道端に転がっている小石の数と同じくらい無数にある。 恋の容易さに僕は眩暈がする思い。一頻り恋が終われば…